最新技術 その1
商品を探す
会員サイト トップ
水産飼料
観賞魚用飼料
飼料のPB(Private brand)
商品の企画・製作(業種様向)
自動給餌機
冷凍飼料
活餌・耐久卵
ブラインシュリンプ
ブライン孵化器
サプリメント
水質測定
塩素(消毒)
水質調整
バクテリア
脱塩素
エアーポンプ
エアーストーン
分岐・ホース等
マグヨーゾン
オキシデータ
水槽トップページ
防魚ネット・仕切り
水槽台
ろ過槽
ろ材
循環ポンプ
配管資材
ヒーター、サーモスタット
クーラー(冷却機)
水温計
産卵用品
アミ
ホーロー製品
FRP洗面器
品評会用品
ビニール袋
酸素ボンベ
書籍
ステンレスカゴ
殺菌灯
薬品(魚病薬除く)
その他
書籍 予約注文
中古品
スポット入荷(定番外)
見切品・訳あり品
海外金魚の輸入(業種様向)
熱帯魚の輸入(業種様向)
観賞魚用品の輸入
(業種様向)
決済方法
取引規約

水産・観賞魚業界の技術は日々、進歩しています。
昔ながらの飼育法にとらわれず、新たな試みをご紹介いたします。



メールアドレス
パスワード

みじんこ培養装置



後方 1000gタンク ・ 前方 100gタンク

   2002年度版に「参考商品」として掲載したみじんこ培養装置予想以上のお問合せをいただき、
   活みじんこの需要の高さを再認識させられました。

   この装置は「福岡県水産海洋技術センター 内水面研究所」が開発し、去年末より水産養殖業者・水族館向けに
   発売が開始されています。

1000g培養セット

100g培養セット

   水面だけでなく、タンク全体にみじんこが泳ぐ状態で、高密度に培養できるのが特長。ヒーターを使用することにより、
   天候に左右されずに年間を通して生産できます。

   1000g培養セットの場合、3日間の培養で、1タンク当たり約5.5〜9.9kgの培養みじんこが得られる。
   3本を用意することにより、毎日その量を採取できることになる。
   




微細気泡による循環式水流発生装置(エアーリフター)




   1つ、克服できていない問題点があります。
   それは「エサ」です。生クロレラと、発酵濃縮培養液を使用しないと「大量に繁殖」しないのです。

   ここからは、皆様の協力をお願いしたいのです。全国の金魚愛好家は勉強家で研究熱心です。必ずや保存がきく、
   低コストの飼料を開発していただけることと思います。

   冷凍みじんこを使用することなく、誰でも簡単に活みじんこを自宅で培養できる、そんな時代が目前です。

   


長崎 「アリーナかぶとがに」で行なわれた
「第二回 水産養殖技術展」ポスター展示の写真です

2002.9.20


≪その他に判明したこと≫
  
  
@ 容器は黒が良い。透明では育ちが悪い。

  A 100gまでは普通のエアーレーションでも可能。(薄飼いに限る)

    大型は圧力の高いコンプレッサーで、微細なエアーが不可欠。

  B 生酸素では育ちが悪い。

  C 加温しても、一年を通して安定培養が難しい。
    自然のみじんこと、同時期が最も繁殖率が高い。
    夏場の高水温・冬場の日照不足が問題か?


Copyright (C) 2000 三卯養魚場